千葉の脱毛コラム

にんじん生産量ベスト3入り千葉県!ニンジンの美肌効果とは?


野菜の中でにんじんは、お好きでしょうか。ニンジンの生産量、日本で第三位が千葉県です。


1位が、北海道。2位が、徳島県。3位に千葉県で、4位が長崎県。5位が青森県。上位5県をみても、地域は、バラバラ。全国で偏りなく食べられている野菜という感じがしますね。


ちなみに、一番生産量が低いのは、大阪府。165トン。千葉県が、110,700トンなので、何分の位置なんでしょうか。東京都でも3,940トンあります。ニンジン嫌いランキングをやったら、大阪が1位かもしれないですね。


さて、このニンジンですが、美容、美肌効果が抜群なんです。脱毛と美肌はセットみたいなところがあります。にんじんの美容効果についてみてみましょう。


ニンジンの美容、美肌効果とは?


にんじんに含まれるβカロテンがポイント。βカロテンには、抗酸化作用があり、美肌やアンチエイジングに効果を発揮します。美肌効果、美白効果、乾燥肌改善のために、キャロットジュースを飲む女性も増えてきました。※βカロテンは、目の老化予防にも効果があるといわれています。


ちなみに、色が濃くて鮮やかなにんじんほど、カロテンをたくさん含んでいます。


にんじんだけでなく、他の食材と食べ合わせることで効果がアップするものもあります。美容関連の効果のものをまとめましょう。


○アンチエイジング効果を求めている場合、にんじんと一緒に、トマト、白菜、キャベツ、ワカメを食べる。
○デトックス効果を求めている場合、にんじんと一緒に、大豆、ワカメを食べる。
○便秘の解消を求めている場合、にんじんと一緒に、ごぼう、こんにゃくを食べる。
○美髪効果を求めている場合、にんじんと一緒に、玉ねぎ、わかめ、セロリ、豆腐を食べる。


食材が決まると、今夜のメニューも決まっちゃいますね。ニンジンのカロチンの吸収率は、油と一緒だとアップするということもあります。


にんじんに関して1つ注意。ニンジンには、ビタミンCを破壊してしまうアルコスビナーゼという酵素が含まれています。熱を加えることで、働きを抑えることができます。他の野菜とサラダにする場合は、生のニンジンを使わないようにしましょう。


関連ページ

海苔の消費量、千葉県は全国第二位!海苔と髪の毛の関係は?
千葉県はイワシの漁獲量、全国ナンバーワン!しらすでエイジングケア?
スイカの生産量も消費量も多い県、千葉!スイカの美容成分
サイゼリヤ店舗数第一位!千葉県 オリーブオイルと美容の関係
千葉は、ほうれん草の生産量トップ!ほうれん草でムダ毛を抑制?!





千葉のおすすめ脱毛サロン

 

千葉の脱毛コラム

 

脱毛お役立ち情報

 

eワラント