千葉の脱毛コラム

チーズ消費量第二位の千葉県!チーズを食べるとムダ毛が...


チーズ消費量全国第二位は、千葉県です。ベスト5をみてみると、埼玉、千葉、北海道、東京、神奈川の順。北海道は、牛乳がとれる分、チーズの消費量が多くなるんでしょうが、後は関東ばかりです。


※ただ、北海道、牛乳の消費量がそれほど多くなかったりします。単にチーズが好きなのかもしれません。


関西勢はどうなのかというところですが、西日本の県は、順位でいうと下位が多いです。東高西低。同じ日本でも、好き嫌いに違いが出る、食の好みが違うというのは面白いところです。ただ、ピザはどの県でも好きそうですが...


このチーズ、実は、食べ過ぎるとムダ毛を濃くする可能性があることはご存知でしょうか。


チーズは、動物性たんぱく質。種類によっては、お肉よりたくさんの動物性タンパク質が含まれていたりします。


動物性タンパク質には、テストステロン、男性ホルモンを活発にする働きがあります。男性ホルモンが増えると、ムダ毛が濃くなってしまいます。


じゃあ、チーズはもう食べない!という方、それはもったいない。チーズほど栄養豊富で、体にいい食べ物はありません。チーズにもたくさんの種類があります。その中でタンパク質の割合が少なめのものを食べるようにすれば、ムダ毛への影響も減らせるでしょう。


【チーズの種類と中に含まれているタンパク質の量】


●ナチュラルチーズ


○パルメザンチーズに含まれる
タンパク質は、100g中44g


○ゴーダーチーズに含まれる
タンパク質は、100g中25.8g


○カマンベールチーズに含まれる
タンパク質は、100g中19.1g


○ブルーチーズに含まれる
タンパク質は、100g中18.8g


○カッテージチーズに含まれる
タンパク質は、100g中13.3g


○クリームチーズに含まれる
タンパク質は、100g中8.2g


●プロセスチーズ


○プロセスチーズに含まれる
タンパク質は、100g中22.7g


●参考までに、牛乳


○牛乳に含まれる
タンパク質は、100g中3.3g


一番たんぱく質が少ないのは、クリームチーズのようですね。クリームチーズでは、チーズを食べた気になれないでしょうか。しかし、不思議なのは、牛乳のタンパク質ががぜん少ない点。チーズって、牛乳からできてるはずですが、チーズにするとタンパク質が増えちゃうんですかね。


栄養がギュッと凝縮されるんでしょうね。プロセスチーズなんかでも、まったく口にしないというのではなく、量をコントロールして食べればいいと思います。


しかし、食べることでムダ毛が濃くなるなんて、やっかいな効果があるものです。


関連ページ

千葉県はイワシの漁獲量、全国ナンバーワン!しらすでエイジングケア?
にんじん生産量ベスト3入り千葉県!ニンジンの美肌効果とは?
サイゼリヤ店舗数第一位!千葉県 オリーブオイルと美容の関係
千葉は、ほうれん草の生産量トップ!ほうれん草でムダ毛を抑制?!
ドトールコーヒーの多い千葉県!美容のためのコーヒーの飲み方





千葉のおすすめ脱毛サロン

 

千葉の脱毛コラム

 

脱毛お役立ち情報

 

eワラント