脱毛お役立ち情報

「Iライン脱毛」のメリット・デメリットは?恥ずかしくて誰にも聞けない...

Iラインの毛って普通どこまで生えているのか、人と比べることがない部位なので自分は濃すぎじゃないか不安に思ったことはありませんか?


脱毛してみたいけど、脱毛サロンのスタッフさんが引くくらい毛深かった恥ずかしいし、割れ目まで見られてしまうのかも不安。ネットで脱毛を検索すると、みんなVIOをツルツルにしてるって書いてあるけど本当に全部脱毛してる人ってたくさんいるの?と人には聞けない疑問がたくさんあります。


Iライン脱毛のいろんな疑問をまとめましたので、これから脱毛してみたいと迷っている人の問題解決になればと思います。


Iラインを脱毛するメリット


Iラインの脱毛は多くの人が見た目がキレイになることをきっかけにはじめる人が多いと思います。
しかし、実際は見た目以上に生理の時の快適さに感動するそうです。毛がないと拭きやすく清潔です。また蒸れにくいので生理中の肌荒れに悩んでいた人が改善できることもあるそうです。
そして、意外にも増えているのが50歳以上の人がデリケートゾーンの脱毛です。介護脱毛といって、親の介護でデリケートゾーンの毛があると清潔にすることが大変だと気が付き脱毛をはじめている人が増えています。
 

□Iライン脱毛のメリット
 ・生理中が楽になる、肌荒れしにくくなる
 ・ニオイを軽減できる
 ・下着や水着から毛がはみ出ない
 ・介護してもらう時になったら清潔に保てる


Iラインを脱毛している人に聞いたデメリット


Iラインを脱毛しているは60%近くいるそうです。
知らないだけで、隣りにいるはすでに友人の中にはVIOツルツルなんてことはめずらしくないのかもしれません。とはいえ、よほど仲が良くないかぎり、なかなか聞きにくい部位ですし、脱毛していても正直に答えてくれる人も少ないのかもしれません。


そこでIライン脱毛経験者に脱毛してみてどうだったか聞いてみました。


・痛みが強い
Iラインは痛みを強く感じる部位の1つです。肌の色が他の場所より濃いことと、生えている毛が太く濃いので高温になり痛みが強くなります。
とくに出力の高い医療レーザーでは希望すれば麻酔を使用できるほどなので、かなり強い痛みを覚悟しておきましょう。痛みが少ない脱毛サロンの光脱毛でも、Iラインには痛みを感じる人がほとんどです。痛みを我慢できないときは出力を弱めてもらいましょう。
もし、痛みに弱く通い続けることが不安な人は、脱毛サロンのSHR脱毛が痛みがなくオススメです。似たような脱毛でハイパースキン脱毛も痛みがなく温かく感じる程度です。


・粘膜ギリギリは脱毛できないことがある
脱毛機によって、粘膜ギリギリまで脱毛できないことがあります。全部ツルツルにしたかったのに割れ目あたりに毛が残ってしまうことがあります。
蓄熱式の脱毛機、SHR脱毛だと粘膜ギリギリまで脱毛できるのでしっかりツルツルになることができます。ツルツルになりたい人はカウンセリングの際、どこまで脱毛できるか確認するといいでしょう。


・毛がなくなったら黒ずみ(色素沈着)が気になる
Iラインがツルツルになると肌が丸見えになります。毛があるときは気が付かなったのですが、想像以上に肌が黒ずんでいたということがあります。ほとんどの人が他の部分と比べて色素が濃くなっていますが、どの程度なのかは比べてみることができないので不安になるそうです。
美白化粧品などでケアすることで少しづつ薄くなることもありますし、どうして気になる場合は美容皮膚科で色素を薄くすることができます。


Iライン脱毛で気になること


Q:脱毛中、ニオイ(スソワキガ)は大丈夫?
A:脱毛中スタッフに臭いって思われないか心配ですよね。実際スタッフに聞いてみると臭わない人はいないですし、スソワキガは体質なので気にしなくて大丈夫だそうです。それより、汚れ(カス)が残ったままの方が気になるそうです。脱毛前にシャワーを浴びる、デリケートゾーン専用のウェットティッシュで拭くなどして、キレイな状態で脱毛に行きましょう。


Q:どこまで脱毛してるの?
A:Iラインだけ脱毛するという人はほとんどいません。Vライン、Oラインもムダ毛がつながっているので境目をわかりにくくしてもIラインだけ毛がないのはやっぱり不自然と感じるそうです。割れ目は丸見えなのにVラインは剛毛だとアンバランスです。脱毛する時はVIO全部脱毛するといいでしょう。毛をどれだけ残すかは人それぞれです。意外にも全部ツルツルにしてしまう人が多いそうです。温泉などでツルツルの人を見かけるのも当たり前になる日も近そうですね。


Q:脱毛前のシェービングはどうやってるの?
A:初めてシェービングする時は、毛が長いのでハサミで短く切ってから電気シェーバーなどでシェービングします。脱毛へ行く当日までにシェービングし2mm以下の長さにましょう。初めてのカウンセリングの時はそのままで大丈夫です。Iラインは見づらいので鏡を使って確認しながらシェービングしましょう。なかなかの恥ずかしさですが。


Q:どんな体勢で脱毛するの?
A:Iラインを脱毛するときの体勢は、仰向きに寝ます。両ひざを立てて、片足だけ横へ倒します。気になる割れ目ですが、紙パンツを履いているので見られることはありません。紙パンツをずらしたり、タオルで隠しながら脱毛してくれます。ただし、脱毛サロンや美容クリニックによっては紙パンツなし、割れ目が見える状態での脱毛の場合もあります(わたし丸見え経験しました汗)


Q:おりもので濡れたらどうするの?
A:同じ女性なので、生理現象だと認識しています。特に恥ずかしがることではないそうです。ジェルと混ざってわからないことがほとんどだそうです。それよりも、清潔にしてない状態(トイレットペーパーやカス)で脱毛に来られる方が正直気になっているそうなので、Iラインの脱毛前には必ずシャワーを浴びたり、デリケートゾーン専用ウエットシートで拭き取るなどして清潔な状態で脱毛してもらいましょう。


Q:黒ずみ(色素沈着)しているけど大丈夫?
A:実は黒ずみ(色素沈着)が濃すぎると脱毛を断られることがあります。脱毛機の種類によるのですが、黒い色(メラニン色素)に反応して脱毛する機械では肌の色によって脱毛NGになります。また、できたとしても脱毛機のパワーを下げて脱毛するので脱毛完了まで回数が多くなります。新しい脱毛機で蓄熱式(SHR脱毛)であれば肌の色に関係なく脱毛することができます。肌の色で脱毛を断られた人はSHR脱毛ができる脱毛サロンがオススメです。


Q:チクチクしない?
A:毛を剃ったてチクチクするのは、はじめの1から3回目の脱毛後までです。4.5回目
くらいになると毛が細く柔らかくなってくるのでチクチクしません。はじめの数回の期間だけはチクチクを我慢しましょう。


Q:予約日に生理がきたら?
A:生理がきてしまったらキャンセルしましょう。タンポンをしていればバレないだろうと、脱毛する人がいるそうですがスタッフ方たちは生理だと気づいています。生理中はニオイが強くなるのでわかるそうです。スタッフの方たちに不愉快な思いをさせるだけでなく、生理中はホルモンバランスによって脱毛の効果が薄い期間です。また、肌が敏感な状態なのでヤケドなどのトラブルも起きやすいです。生理中の脱毛はメリットが無いのでキャンセルしましょう。(美容クリニックの中には生理中OKなところもあります)


Q:男性はIラインがツルツルだったどう思う?
A:デリケートゾーンの毛がないと、遊んでるって思われたり、引かれそうって思いませんか?実は、男性の約80%がIラインの脱毛に好感をもっているそうです。ボーボー過ぎて引く男性もいます。逆にそのままでイイという男性もいるので、パートナーがいる人は直接聞いてみるのが確実ですね。ちなみに個人差がありますが、Iラインをツルツルにすると感じやすくなるそうです。


Iラインの脱毛は、脱毛サロンと美容クリニックどっちイイのか?


脱毛サロンと美容クリニックの大きな違いは「痛み」と「回数」です。


痛みに弱い人は脱毛サロンがオススメですが、美容クリニックでは追加料金を支払えば麻酔を使うことができます。
痛みの感じ方は人それぞれなのでカウンセリングでテスト照射をお願いして痛みの確認をするとイイでしょう。(全ての脱毛サロンや美容クリニックでテスト照射できるわけではありません)
美容クリニックのレーザー脱毛では、脱毛に通うことを躊躇するくらい激痛に感じる人もいるので、痛みが強いという覚悟をもって脱毛しましょう。


脱毛の回数は約2倍違います。脱毛サロンだと12から18回以上、美容クリニックだと5から8回です。早くツルツルにしたい人は美容クリニックがオススメです。徐々に毛を薄くして調節したい人は脱毛サロンでの脱毛がオススメです。


わたし個人がやりたいと思っているのが、湘南美容クリニックのVIO脱毛3回29,800円で毛の量を減らし、脱毛サロンで形を整える脱毛をする方法です。毛は細くやわらかい毛を残しつつ要らない部分はツルツルにするのが理想です。


家庭用脱毛器という方法


どうしても他人にデリケートゾーンを見られるのが恥ずかしいという人には、家庭用脱毛器という脱毛方法もあります。


オススメの脱毛器はあの有名なケノンです。
脱毛サロンと比べてパワーは弱いですが、脱毛器のしくみは同じなので脱毛サロンと同じ効果はあります。ただ、脱毛サロンより回数が必要になります。


また、Iラインはデリケートゾーンなのでヤケドなどのリスクもあり全て自己責任です。弱い出力からはじめて肌の状態を確認しながら出力を上げていきましょう。
照射前に保冷剤でしっかり冷やすことで痛みを感じにくくヤケドもしにくくなります。


家庭用脱毛器でも脱毛後の保湿が大切です。しっかり保湿することで脱毛しやすくなるので、脱毛後の保湿ケアを怠らないようにしましょう。


家庭用脱毛器の口コミにVIO脱毛したら「まだらに抜けた」というものがありました。VIOをケノンで脱毛している人の感想をいくつか見たのですが、VIOの脱毛はまだらに抜けることが多いようです。彼氏に笑われたなんて口コミもありましたので、まだらに抜ける可能性が高いことを頭に入れておきましょう。


まとめ


・Iライン脱毛のメリット「生理中が楽になる、肌荒れしにくくなる、ニオイ軽減、毛がはみ出ない、介護時に清潔」
・脱毛時のデリケートゾーンのニオイは、脱毛前にウエットシートで拭くことで解決
・Iラインの範囲は割れ目が見えないようにしてほしいときはしっかりスタッフに伝える
・シェービングは有料か無料か確認しましょう(契約前に)
・脱毛するときの体勢は脱毛サロンや美容クリニックよって違う
・おりもので濡れることは生理現象なので気にしなくてOK
・黒ずみ(色素沈着)で断られることもある→SHR脱毛なら肌の色に関係なく脱毛できる
・毛を剃ってチクチクするのは、はじめの数回だけ 
・生理はVIOの脱毛できない
・Iライン脱毛OKな男性は約80%
・家庭用脱毛器ケノンでVIO脱毛できる





eワラント