脱毛お役立ち情報

脱毛の初回カウンセリングでは何を質問する?何を確認・チェックする?

カウンセリングでは、脱毛や契約内容などについて質問することができます。
もちろんカウンセリングなので、脱毛プランなどをすすめられても必ず契約しなくてはいけないものではありません。自分に合わないことがあれば断って大丈夫です。


わたしの経験なのですが「何かご質問はないですか」と聞かれたのに、何を質問すればいいのか分からないということがありました。脱毛に通い始めてから、こういうシステムだったのかなど、後になって聞いておけばよっかたということが出てきました。


そんな、わたしのような失敗をしないために、カウンセリングの時に聞いておくとイイこと、チェックするポイントなどをまとめたので参考なればと思います。
 

サロンやクリニックのチェックポイントについて


・サロンやクリニックの雰囲気


サロンやクリニックの内装はかなり違いがあります。
高級な感じで特別な時間を感じられる内装から、質素な内装のサロンでは脱毛の料金が安いところが多いです。内装など余分なところにはお金をかけず、できるだけ安く脱毛できるようにと企業努力している印象があります。
内装が豪華だからといって脱毛の料金も比例して高いかといえば、そうでもないサロンはたくさんあります。


脱毛する場所が、しっかり壁で仕切られた個室の場合と、カーテンなどで簡易的に仕切られている場合があります。カーテンの場合、となりの会話が丸聞こえだったり、脱毛機の移動があったりと気になってしまう口コミがあります。気になるかは人それぞれ感覚が違うのでカウンセリング時に脱毛する場所の確認もしておくといいでしょう。


・スタッフの対応


脱毛は1度の来店で終わることはなく、契約によっては10回以上通うことになります。脱毛する時間も全身脱毛となれば1時間以上と長時間過ごすことになります。
先ほどの内装や設備も気になりますが、それよりも大事なポイントはスタッフの対応です。どんなに設備がよくて、脱毛がしっかりできてもスタッフの対応が悪ければ通うのが億劫になってしまいます。
スタッフ同士の私語が多い、丸聞こえ、勧誘がしつこい、度を超えた馴れ馴れしさなど、感覚的に合わないと感じたところがオススメできません。(同じサロンでもスタッフが変われば大丈夫なケースもあります。)


何度も通い、長時間過ごす脱毛サロンやクリニックでは、スタッフの対応は必ずチェックしておきたいポイントです。


・クリニックでは男性医師が脱毛することがあるのかの確認


脱毛サロンでは女性スタッフのみのところがほとんどですが、クリニックでは男性医師が脱毛することがあります。VIOやバストなどの脱毛は女性スタッフでも恥ずかしいのに、男性医師なんてもってのほかと感じる人は多いのではないでしょうか。男性医師が脱毛することがあるのか?女性スタッフに変更ができるのか?などを聞いておくと安心です。


コース(プラン)内容について


・脱毛部位の範囲


サロンやクリニックによって脱毛の部位の範囲が違います。
例えば「ひざ」です。ひざはヒザ下に含まれている、ひざ上に含まれている、ひざは1部位になるなど様々です。ヒザ下にひざが含まれていると思っていたのにひざは含まれていなかったということがあるので、どこまでが範囲なのかしっかり確認しましょう。


ひざの他に「ヒジ」も要注意部位です。ひざ同様、どの部位に含まれるか異なり、ヒジ単独で1部位カウントするサロンやクリニックがあります。


「顔脱毛」は脱毛できる範囲がサロンやクリニックによって違っています。顔は1パーツではなく細かく部位が分かれているところもあります。


「VIO脱毛」も範囲が違います。Vライン全体で1部位のところがあれば、「Vライン、Vライン上、トライアングル上、トライアングル下、へそ下」と細かく部位がわけられているところがあります。


希望部位の範囲がどこからどこまでなのか、カウンセリング時にしっかり確認しましょう。


・有効期限


脱毛の契約には有効期限があるところがほとんどです。


銀座カラーの全身脱毛し放題は、無期限で脱毛することができますが、脱毛の間隔が1年以上空いてしまうと脱毛し放題が無効になってしまいます。


わたしが通っているヒジ下のサロンでは、10回脱毛の契約で有効期限は2年です。契約書には2年と記載ありますが、2年が過ぎても脱毛できますとスタッフの説明があったのでおそらく有効期限はあってないようなものかもしれません。


女性は、妊娠や出産で長期間通えなくなる場合があります。休止などについても確認しておくと安心です。サロンやクリニックによって有効期限が違うので必ず確認しましょう。


・別にかかる料金


 1)シェービング

  コースの料金以外にかかる料金で一番注意したいのがシェービング代です。同じ脱毛サロンでも契約するコースによってシェービング無料だったり、有料だったりします。シェービング代もサロンやクリニックによって違いがあり、平均1,000円前後毎回かかります。自分でしっかり剃ればシェービング代はかかりません。もし剃り残しがあると照射してもらえないケースもあります。Oラインや背中、うなじなど自分では剃りにくい部位だけは無料でシェービングしれくれるサロンやクリニックもあります。
 

  シェービングはこの4点を質問しておくといいでしょう。


   シェービングはしてもらえるか?
   どこまでの範囲をシェービングしてもらえるか?
   シェービングは有料か?
   剃り残しをシェービングしてもらえるか?


 2)キャンセル料

  当日キャンセルや、サロンやクリニックが決めた日にちまでに連絡しないとキャンセル料を払わないといけないケースがあります。締切を過ぎたキャンセルのペナルティは、1,000円などの罰金、または1回分の脱毛を消化というパターンが多いです。


  キャンセルについて聞いておきたいこと
   キャンセルの締切はいつまでか?
   キャンセルのペナルティは?
   遅刻した場合について


 3)入会金
 
   サロンやクリニックによっては入会金がかかるところがあります。コース料金とは別で支払わなくてはいけません。安く脱毛したいと考えている人は、入会金を含めたトータル金額を比較して選ぶといいでしょう。


・途中解約したときの返金保証


脱毛に通っている途中で合わないと感じることが出てくると、なかなか行く気になれません。脱毛の効果が薄い、スタッフの対応が悪い、思ったよりも痛かったなど、何度か通って不満が出てきしまった場合、途中解約を考えるのも1つの選択網です。
もし途中解約した場合、返金はどうなるのか?などカウンセリング時に聞いておきましょう。解約する可能性が低くても、しっかり返金保証がされているサロンやクリニックだと分かれば安心です。


通う際の注意点について


・生理になったとき


毎月規則正しく、生理予定日にちゃんと生理がきてくれればいいのですが、ちょっとした生活の変化や体調でタイミングがずれてしまう生理。サロンやクリニックによって生理中の脱毛の対応は様々です。脱毛では生理中だと脱毛することができない、生理中でもVIO以外の部位は脱毛OKなどがあります。生理中の対応についても必ず確認しましょう。


・他の店舗でも通うことができるか


脱毛を複数のサロンやクリニックで契約する場合は、必ず他のサロンでも脱毛していることを伝えましょう。同じ部位を複数のサロンやクリニックで脱毛すると、肌トラブルになる可能性があります。他でも脱毛に通っているとは言いにくいですが、やけどなどのリスクを避けるためにも必ず申告し、どのような対応になるのか聞きましょう。


・脱毛できないところ(ほくろ、黒ずみ、日焼け、タトゥー)


脱毛ができない、ほくろ、黒ずみ、日焼け、タトゥーですが脱毛機によっては脱毛できることがあります。数年前から使われるようになったSHR脱毛機では、脱毛ができないといわれていたところでも脱毛が可能です。VIOの黒ずみで脱毛を断られたことがある人でもSHR脱毛はOKだったという口コミもあるので、ほくろ、黒ずみ、日焼け、タトゥーの脱毛を考えている人はSHR脱毛で脱毛できるか聞いてみるといいでしょう。


テスト照射しましょう


脱毛機が自分に合っているか、痛みが耐えられるか、やけどなどの肌トラブルを確認するために、テスト照射をお願いすることをおすすめします。


ほとんどのサロンやクリニックでは希望すればテスト照射をしれくれます。こちらから言わないとテスト照射しないことが多いので、必ず聞いてみましょう。


クリニックの医療レーザーは痛みが強いので、痛みが怖くて通えないという人が結構います。痛みが苦手な人はどれくらいの痛みなのか確認しておくといいでしょう。


まとめ

・カウンセリングで確認しておくこと
 □サロンやクリニックの雰囲気
 □スタッフの対応
 □クリニックでは男性医師が脱毛することがあるのかの確認
 □脱毛部位の範囲
 □有効期限
 □別にかかる料金
 □生理になったとき
 □他の店舗でも通うことができるか
 □脱毛できないところ(ほくろ、黒ずみ、日焼け、タトゥー)


・テスト照射をお願いしましょう
・カウンセリングへ行って納得できなければ契約しなくて大丈夫





eワラント