脱毛お役立ち情報

VIO(デリケートゾーン)の黒ずみの原因は?対策方法は?

デリケートゾーンの悩みは、ニオイ、アンダーヘア、ムレ、黒ずみなど 様々です。


場所が場所なだけに、なかなか悩みを打ち明けられず1人で悩んでしまっている人は多いです。
その中でもVIO黒ずみについてクローズアップして見ていきましょう。


黒ずみの原因


過剰な摩擦や強い刺激、日焼けなどでメラニンが分泌され、肌に沈着することで起こります。
VIOの黒ずみは、下着も締め付けやアンダーヘアの自己処理が大きな原因。


小さいサイズの下着や、化学繊維が含まれた下着つけているとデリケートゾーンの肌を刺激します。
日常的に擦れて摩擦がおこったり、カミソリや除毛剤など自己処理による刺激で、肌を守ろうとメラニン色素が働き、表面が固く黒くなっていきます。
これがデリケートゾーンの黒ずみです。


もう一つの原因が、ターンオーバーの乱れです。


本来なら、刺激によってメラニン色素が生成されても、肌のターンオーバーによって表皮に向かって排出され古い角質として剥がれ落ちていくのですが、ストレスや疲れ、偏った食生活などでホルモンバランスが崩れることで、肌のターンオーバーも乱れてしまいます。


デリケートゾーンの黒ずみ対策


デリケートゾーンの黒ずみを悪化させないためにできることは、いくつかあります。


・正しく洗浄し、しっかりと保湿
匂いが気になるから。と、お風呂でゴシゴシ洗うのもNGです。
石鹸やボディソープには刺激が強い成分もふくまれているので、しっかりと泡立てて指の腹で優しく洗うようにしましょう。
できれば、デリケートゾーン専用の石鹸を使うとよいです。


・アンダーヘアのお手入れ
アンダーヘアがなくなれば、ムレや匂い、黒ずみの原因となる摩擦も減ります。
自己処理の頻度は週1回程度に抑えましょう。剃り続けることで、肌を傷つけてしまいます。


最善の方法は、VIO脱毛してしまうことです。
毛が生えてこなくなれば、自己処理の必要もなくなり、黒ずみの悪化も防げます。


・きつい下着や衣服をやめる
下着や衣服の締め付けは、黒ずみやシミの原因物質 メラニン色素を沈着させてしまいます。
ゆったりとしたサイズで、素材も綿やシルクなど自然由来の下着を着用するのがおすすめです。


・保湿ケアを行う
デリケートゾーンの保湿ケアをしている人は少ないです。


肌が乾燥していると、バリア機能も低下。肌トラブルの原因になります。
デリケートゾーンの保湿は、刺激の少ないデリケートゾーン専用のクリームを使用しましょう。


デリケートゾーンクリームを選ぶポイントは、
・メラニン色素の発生を抑える
・炎症を起こした肌を回復させる
・肌に潤いを与え、黒ずみが起こりにくくする


黒ずみに効果的な美白成分 トラネキサム酸や水溶性プラセンタ、メラニン色素を抑制する ビタミンC誘導体、そして、保湿成分(ヒアルロン酸・セラミド・コラーゲン)などを含んだクリームが良いでしょう。


VIO脱毛のメリット


VIO脱毛は多くのメリットがあります。


まず、1つ目はデリケートゾーンを清潔に保てること。
VIOの毛がなくなれば、生理時の経血や排泄物が拭き取りやすく、ニオイ、雑菌の繁殖が抑えられます。
同時に、ムレや痒みも軽減され、快適に過ごせます。


2つ目は、自己処理による肌トラブルがなくなる(少なくなる)ことです。
VIO脱毛をしていないと、定期的にアンダーヘアの処理が必要になります。


特にI・Oラインは、自分では処理しにくく手間がかかります。
自己処理を頻繁におこなうことで、肌もダメージを受けてトラブルを招きやすくなるのでVIO脱毛をしてしまえば、自己処理からも解放されて肌もキレイに保てます。


3つ目は、黒ずみの改善・予防にもなる。
アンダーヘアが生えていることで、摩擦が起きやすく刺激になり、黒ずみができやすい状況です。
VIO脱毛をすれば、擦れる毛がなくなる・保湿成分も浸透しやすくなり、黒ずみも徐々に改善することが期待できます。


また、光脱毛の1つIPL脱毛は、フォトエステにも使われる光(インテンスパルスライト)と同じなので、シミやソバカスにも効果があるとされています。色素沈着の一種でもある黒ずみにも効果が期待できるのです!!


まとめ


デリケートゾーンの黒ずみの原因は、下着の締め付けや摩擦による刺激が原因となり、メラニン色素が生成され、肌のターンオーバーが乱れることで色素沈着を起こしてしまっていました。


黒ずみを改善するには、自己処理の頻度を減らし、しっかりと保湿をすることが大切です。
自己処理をへらすのに最適な方法が、VIO脱毛です。


サロンやクリニックで行う光脱毛やレーザー脱毛は、アンダーヘアを少なくして(もしくは無くす)、自己処理を減らスだけでなく、衛生面にも良い効果をもたらします。


VIO脱毛はかなりおすすめですが、デメリットとして挙げられるのが、脱毛費用がかかることと、脱毛時の痛み、施術時の恥ずかしさがあります。
この3つを乗り越えられるなら、快適なデリケートゾーンをキープすることができるでしょう!






eワラント